Impersonation 権限を使用した場合の O365 移行への影響

 

この問題に対するマイクロソフト社の修正プログラムは、現時点では影響を受けるテナントに展開されています。なお、すべてのテナントへの展開が完了するまでには、最大で8日間かかる見込みです。この問題の影響を受けているお客様は、修正プログラムが展開されたかどうかを確認するために、移行を再試行してください。なお、マイクロソフト社から追加情報が届き次第、お知らせいたします。

なお、マイクロソフト社は、先にアドバイザリ(EX257082)を公開しており、このアドバイザリは以下のサイトからダウンロードできます: https://bittitan.sharefile.com/d-s9150a59c5da74ef5a4a9a1fb8ce9b092

今後も可能な限り最新情報を提供してまいります。

 
 

Impersonationパーミッション使用時のO365移行への影響Subscribe
更新情報:現在、マイクロソフト社と協力して、恒久的な解決策を模索し、お客様が利用できる回避策を確認しています。また、お客様が利用可能な回避策を確認しています。
5月23日 19:18 PDT
更新情報:恒久的な解決策のガイダンスとETAを求め、お客様が利用可能な回避策を確認するために、現在もマイクロソフト社と緊急に協力しています。また、お客様が利用可能な回避策を確認しています。
5月22日 19:35 PDT
更新情報:恒久的な解決策のガイダンスとETAを求め、お客様が利用可能な回避策を確認するために、現在もマイクロソフト社と緊急に協力しています。また、お客様が利用可能な回避策を確認しています。
5月21日 19:34 PDT
更新情報:恒久的な解決策のガイダンスとETAを求め、お客様が利用可能な回避策を確認するために、現在もマイクロソフト社と緊急に協力しています。また、お客様が利用可能な回避策を確認しています。
5月21日 16:18 PDT
更新情報:恒久的な解決策のガイダンスとETAを求め、お客様が利用可能な回避策を確認するために、現在もマイクロソフト社と緊急に協力しています。また、お客様が利用可能な回避策を確認しています。
5月21日 14:01 PDT
更新情報:恒久的な解決策のガイダンスとETAを求め、お客様が利用可能な回避策を確認するために、現在もマイクロソフト社と緊急に協力しています。また、お客様が利用可能な回避策を確認しています。
5月21日 12:02 PDT
調査中 – 一部のお客様において、O365の移行先にメールボックスを移行する際に以下のエラーが発生していることを確認しています。

“内部サーバーエラーが発生しました。操作が失敗しました。”オブジェクト参照がオブジェクトのインスタンスに設定されていません。”

マイクロソフトはこの問題を認識しており、修正に向けて取り組んでいます。現在、マイクロソフト社と協力して、この問題を解決するために必要な情報を収集し、お客様が利用可能な回避策を検討しています。今後、可能な限り早急に対応策を講じてまいります。ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

お客様の管理者の方の中には、MS Officeポータルでマイクロソフトの勧告(インシデント番号EX257082)をご覧になった方もいらっしゃると思います。

この問題は、弊社のすべてのMigrationWizポータルに影響します。
5月21日 10:03 PDT

Impact to O365 migrations when using Impersonation permissionsSubscribe
Update – We are still working urgently with Microsoft to seek guidance and an ETA on a permanent resolution and to ascertain any workaround available for customers. We will be providing further updates as soon as possible
May 23, 19:18 PDT
Update – We are still working urgently with Microsoft to seek guidance and an ETA on a permanent resolution and to ascertain any workaround available for customers. We will be providing further updates as soon as possible
May 22, 19:35 PDT
Update – We are still working urgently with Microsoft to seek guidance and an ETA on a permanent resolution and to ascertain any workaround available for customers. We will be providing further updates as soon as possible
May 21, 19:34 PDT
Update – We are still working urgently with Microsoft to seek guidance and an ETA on a permanent resolution and to ascertain any workaround available for customers. We will be providing further updates as soon as possible
May 21, 16:18 PDT
Update – We are still working urgently with Microsoft to seek guidance and an ETA on a permanent resolution and to ascertain any workaround available for customers. We will be providing further updates as soon as possible
May 21, 14:01 PDT
Update – We are still working urgently with Microsoft to seek guidance and an ETA on a permanent resolution and to ascertain any workaround available for customers. We will be providing further updates as soon as possible
May 21, 12:02 PDT
Investigating – We are aware that some customers are experiencing the following error when migrating mailboxes to an O365 destination.

“An internal server error occurred. The operation failed., Object reference not set to an instance of an object.”

Microsoft is aware of this issue and is working towards a fix. We are working urgently with Microsoft to seek guidance and an ETA on a permanent resolution and to ascertain any workaround available for customers. We will be providing further updates as soon as possible. We sincerely apologize for any inconvenience caused.

Some affected customer admins may be able to see Microsoft’s advisory in the MS Office Portal with incident number EX257082.

This affects all of our MigrationWiz portals.
May 21, 10:03 PDT