BitTitan社の大リストラ(2021年12月14日)

70人の大幅な削減(米国・アジア・ヨロッパ)。Idera社の買収の後、大幅に事業が縮小されることになった。BitTitanが大規模なリストラを実施するのは2度目です。1回目は2017年、BitTitanがスタッフの30%を解雇しました。今回の大リストラも、30%以上らしい。 https://www.bizjournals.com/seattle/inno/stories/news/2021/11/18/bittitan-laying-off-70-workers.html https://www.channele2e.com/business/talent/bittitan-layoffs-70-job-cuts-after-sale-to-idera/ https://www.geekwire.com/2021/bittitan-hit-with-layoffs-following-idera-acquisition/ 解雇予告日は11月17日でした。買収の前、リストラ(解雇)が決めていたです。 Washington’s Employment Security Department

BitTitan Migration Wiz サービス障害 2020年10月20日・21日 (8時間39分間)

ビットチタン移行エラー。認証エラー。ユーザー名またはパスワードが間違っています。Connect-MsolService コマンドレットを呼び出す必要があります。新しい事件です。調査中多くのユーザーが「Authentication Error. 悪いユーザー名またはパスワードです。他のコマンドレットを呼び出す前に Connect-MsolService コマンドレットを呼び出す必要があります。” Office 365 エンドポイントへのメールボックスの移行を実行する際に発生します。 当社のチームが原因を積極的に調査しているため、緩和措置を実施することができます。 移行エラー。認証エラー。ユーザー名またはパスワードが間違っています。Connect-MsolService コマンドレットを呼び出す必要があります。BitTitanのインシデントレポート解決済み 4時間前に投稿されました。2020年10月20日 – 16:01 PDTモニタリング緩和措置は実施されており、当社のチームはこのインシデントが解決されたことを確認するために積極的に監視しています。5 時間前に投稿されました。2020年10月20日 – 14:28 PDT 更新情報メールボックスプロジェクトでエラーが発生するという元々の問題は解決されているはずです。しかし、今回の調査の一環として、マイグレーションが長期間にわたって提出された状態のままになる原因となっている影響もあることが判明しました。この追加の影響については、現在も調査中です。8 時間前に投稿されました。2020年10月20日 – 12:04 PDT 更新情報この問題については、引き続き修正作業を行っています。10時間前に投稿されました。2020年10月20日 – 09:19 PDT識別された問題は特定され、修正を実施しています。12時間前に投稿されました。2020年10月20日 – 07:22 PDT 調査中多くのユーザーが「Authentication Error. 悪いユーザー名またはパスワードです。他のコマンドレットを呼び出す前に Connect-MsolService コマンドレットを呼び出す必要があります。” Office 365 エンドポイントへのメールボックスの移行を実行する際に発生します。 当社のチームが原因を積極的に調査しているため、緩和措置を実施することができます。投稿日時:14 時間前 2020年10月20日 – 05:48 PDTこの事件は影響を受けました。MigrationWiz。 https://status.bittitan.com/incidents/qbvb79ynwy1f

英語ドキュメントしかないツール。。。正常に動作していません。。。

なぜPOWERSHELL による自動化? 小規模(1-100)、中規模(101-999)のプロジェクトとエンタープライズ(1000以上)のプロジェクトでは、プロジェクトの実行方法に大きな違いがあります。通常、ツールのユーザーインターフェースを使って少数のユーザーのアクションを実行するのは非常に簡単ですが、マイグレーションするユーザーが何十人、何百人、何千人もいる場合、すぐに難しくなります。 マイグレーションのプロジェクトでは、次のような業務を1時間ごと、1日ごと、1週間ごとに複数回実行することになります: MSPCompleteエンドポイントとMigrationWizプロジェクトの作成 マイグレーション設定の変更 マイグレーションをMigrationWizプロジェクトにインポート ユーザーにユーザー移行バンドルライセンスを適用 マイグレーションの開始/再起動と失敗した移行の再試行 プロジェクト間またはマイグレーションのステージ間でのマイグレーションの移動 ユーザーのバッチのOutlookプロファイル再設定ツールをスケジュール マイグレーションのレポートの作成 繰り返しは楽しくありません。BitTitanを活用して、エンタープライズのプロジェクトにおける反復的なタスク実行を自動化するための重要な要素としてPowerShellモジュールを使用することで、工数を削減し、タスクを時間通りに実行できるようにし、一貫性を持たせることができます:スクリプト化されたソリューションは、毎回全く同じスクリプトを実行し、タスクを正しい順序で繋げます(例えば、ユーザーを別のプロジェクトに移動して別のマイグレーションのパスを開始するなど) タイプミスやタスクの完了を忘れたり、タスクを間違って実行したりするリスクがありません。