CloudM Migrate Hostedの障害(Microsoft Azure)について
約4時間後に解決

2021年10月13日午後5時16分
CloudM Migrate Hosted(仮想マシン関連)で問題が発生していることが判明しました。

モニタリング
2021年10月13日午後8時23分頃
マイクロソフト社からの最新情報

“私たちは、サービス管理操作中に行われたコールが、必要なアーティファクトのバージョンがクエリ中に期待通りに返されないために失敗していることを確認しました。この障害は、必要な拡張機能が見つからないことを示しています。現在、拡張機能を強制的に更新する緩和策を実施しており、緩和策が導入された場所では回復の兆しが見られます。ミティゲーションが地域を超えて進行するにつれ、回復が確認されることを期待しています。”

私たち(CloudM)は引き続き状況を監視し、定期的(3時間ごと)に、またはイベントに応じて更新していきます。

(機械翻訳)

https://cloudm.instatus.com/